当ブログの管理人、ヨシエですm(_ _)m

年齢は32歳微妙な年齢だと思っています。未だに独身ですし。でも、趣味は食べ歩きで、結婚する前にいろいろと楽しいことや素敵な場所に行ったりしようと思っています。

休日はほとんど家にはいないで、旅行に行ったり、気の合う学生時代の友人などと飲んだりしています。(^_^;)

そろそろこんな生活にもピリオドを打たなくてはと思いつつも、ついつい飲みすぎてしまう自分がいます。

ところで、このページでは以前からずっと悩んでいた頬のシミの悩みを克服できた私の体験をお話させてもらいます。
もしかしたら同じような悩みを持つ女性にとって参考になると思います。

気づいたら頬にシミができていたんです!!

ある日、お風呂上がりに鏡を見たら、えっ!もしかしてシミ?

そうなんです、ある日急に頬にシミがくっきりとできているではありませんか。はじめのうちは普通に洗顔していれば消えると思っていたし、メイクでごまかしていました。

ただ、だんだんとメイクでは隠しようがなくなってきてしまい、かなり目立つようになりました。シミって、すっごく老けて見えます。私の場合も、合コンで知り合った男性に実際の年齢を勇気を出して言ったら、「もっと上かと思った」って言われましたから。(;_:)

シミの原因とは?

そもそもシミができる仕組みですが、シミはほとんどが紫外線などの外からの刺激が原因になっています。

肌に紫外線があたると、肌細胞を守ろうとしてメラニンが多く分泌されてしまいます。脳からの指令が、メラノサイトに送られるのです。そしてメラノサイトの中のチロシナーゼが反応することでチロシンというアミノ酸成分を酸化させ、その結果、メラニンが大量に分泌されるのです。

メラニンは、その後、どんどん肌細胞に浸入していき、メラニンを多く含んだケラチノサイトが、肌の角層まで出てきてしまうのです。

その結果、肌が黒ずんで見えたり、シミができてしまうというわけなのです。

要するに紫外線が良くないというわけです。

ただし、普通は肌のターンオーバーによって古い角層ははがれ落ち、紫外線に当たらなくなれば、メラニンが作られる量ももとに戻り、やがてシミも消えていきます。

とはいえ、加齢などで肌のターンオーバーのサイクルが崩れたりしてしまうとメラニン色素がそのまま消えなくなり、シミが残ってしまうのです。

どうすればいいの?

私自身、いろいろとシミを消すにはということで、知り合いに聞いたり、化粧品売場の方に相談したりして、解決の糸口を見つけていきました。

シミを消すにはやはり美白です。ただ、今の時代は単に白くなればいいというものではなく、より肌を美しく見せることがポイントになります。

美白コスメでメラニンの過剰分泌を抑制し、肌のトーンに整えてくれるのが美白化粧品でできるというわけなのです。

いろいろと試した結果、サンスター 美白ホワイトロジーが良かった。

美白コスメがシミにおすすめということがわかり、それから自分でも試行錯誤しながらいろいろとネットの情報などや知り合いの口コミなどから、シミにいいと言われるものは試していきました。

ただし、なかなか思うような結果が出なかったのも事実でした。

もう半ば諦めかけていたときに、ようやく出会ったのが「サンスターのエクイタンス美白エッセンス」だったのです。

シミの悩みを解決してくれるポイントとなるのが、ホワイトロジーの中にリノレックSなんです。

メラニンの過剰な生成を抑え、しみやそばかすを根本的に抑制してくれます。
リノレックSというのは、しみができる前のしみのもとにも、しっかりアプローチしてくれるので、効果が高いと思います。

私自身、シミが以前に比べると嘘のように目立たなくなりましたから。

今はサンスターのホワイトロジーを手放せない毎日です。