ヨシエです。

先日、ついに私にもシミができてしまったんです。お風呂で鏡を見たら、頬にシミが!

もう何度もゴシゴシ洗顔したんですが、やっぱりシミでした。

毎日、しっかりと洗顔していたのに、どうしてっていう気持ちでしたが、紛れもなくシミでした。

私は割と色が白いタイプなので、なおさらシミが目立つんですよね。

そこで、シミとはってことで、自分なりにシミができた原因とか対策について、調べてみたんです。

今更ですが、若いうちにからシミに対する意識を持つべきだったかなと思いましたが、どうしようもありません。

まず、シミができる原因についてですが、シミと一言で言っても、いくつか種類があって、「雀卵斑」「炎症後色素沈着」「肝斑」「日光黒子」という4種類もありました。

それぞれどういうものかというと、雀卵斑は、スズメの卵ということでソバカスです。
主な原因は、遺伝だそうです。

炎症後色素沈着というのは、一時的にできるシミで、たとえばニキビやかぶれといったことが原因でできるシミなんですが、炎症っぽいものです。

また、肝斑は女性ホルモンの乱れからできるシミです。妊娠したりとかホルモンのバランスが乱れることでできやすいんだそうです。

で、最後に日光黒子なんですが、これがいわゆるシミです。

私もできたシミです。
原因は、やはり、紫外線です。紫外線の刺激でメラニンが生成され、肌のターンオーバーとかが乱れたりして、メラニンが蓄積されてしまうことで肌の外側にでてしまいシミになってしまうということです。

メラニンってなんか悪者に思われるかもしれませんが、実はメラニン自体は肌の細胞を紫外線から守るものなんです。

通常は、メラニンは肌の表皮細胞の中にあり、肌のてターンオーバーにより、角質として体外へと剥がれ落ちていくのです。

が、ターンオーバーのサイクルが乱れてしまうと、外に排出されるはずのメラニンが、蓄積したままになってしまうというわけなんです。

これがシミなんです。